2019年07月10日

コガネムシとカナブン

これからの時期、夜になるとコガネムシが栗の木に大挙押し寄せて、この様に葉を食害する。
栗の葉


今まで、コガネムシの別名がカナブンだと思っていた。

辺りをブンブン飛び回るから俗称でカナブンと言うのかな?なんて勝手に思っていたのだ!

ところが、退治する方法を検索している中で、両者はまったく別の昆虫だと知ったのだ!

この歳になるまで全く知らずに生きて来て、お恥ずかしい限りである!


これがカナブンで・・
カナブン


こちらがコガネムシ・・
コガネムシ


写真を見れば一目瞭然なのだが、カナブンの特徴は、頭部が比較的「四角い」。羽の付け根の逆三角形が比較的大きく、二等辺三角形。体長は比較的大きく、2センチ程度とのこと。

・・で、植物に悪さをするのはコガネムシで、カナブンは無実だそうだ。

一緒くたに悪者扱いしていたカナブン君に陳謝!(笑)


second_life7505 at 16:47│Comments (0)clip!ガーデニング  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事