2018年12月03日

尿管結石が再発!

伊豆サイクリングから戻ってから、何となく下腹部に不快感があり、膀胱炎の様な症状が現れた。

排尿後もすっきりせずに残尿感があってすぐにトイレに行きたくなるし、排尿痛もある。

とにかく膀胱の辺りがもやもやしていて不快感があるのだ!

そんな状態が4、5日続いた今日の午後、急に左わき腹後方に鈍痛が来て、直感的にこの痛みはあれだっ!と分かる。

そうっ!尿管結石が再発したのだ!!!

1月に突然発症して七転八倒の苦しみを味わったが、その後ケロッと直ってしまったので、再発率50~80%をすっかりなめていて、予防のための水分補給も怠っていた。

とうとう来てしまったかと、すぐに前回お世話になったクリニックに電話して、酷くならないうちに診察を受ける。

しかしレントゲンの最中に急に激痛が来た!

「それでは痛み止めの座薬を入れましょう」と、ゴム手をはめてやる気満々の若い看護師さん(笑)。

「いや、自分で出来るんで・・・」と、残念そうな顔の看護師さんから薬を受取って入れたら、20分くらいで痛みが無くなってほっとする。

しかしその後の尿検査が出来ない!

仰向けに寝て膀胱の上あたりに測定器を押し当てると、膀胱に溜まっている尿量が測れるのだが、35ccしか無い。

検査には150cc必要との事で、待合室の給茶機から紙コップ10杯くらい飲んだが、全然増えて行かない。

頻尿の自分だが、こんな時に限ってこの水分はどこへ行ってしまったんだ!?

すでに来院から1時間半近くが経過するも55ccで頭打ち。

医者も諦めて、取りあえず出せるだけ出して今日の所は放免となった。

1か月後に造影剤を注射して尿管路の状況を検査するらしい。

経験しなければ分からない”世界三大痛”のこの痛さ!

再再発は勘弁してくれ!

もう一度この解説を読んで予防に努めよう!


second_life7505 at 19:00│Comments (0)clip!定年日記  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事