2018年10月08日

拾ったギンナンの実

今朝チャリで走っている時に、秦野市役所前のイチョウ並木の根元にギンナンの実が大量に落ちているのを発見! 
CIMG2379

先日の台風24号の強風で落ちたのであろう。

その時は拾って持ち帰る手立てがなかったので、帰宅後に出直す。

車が行きかう大通りの脇で拾うのはちょっと恥ずかしかったが、大量にゲット!
CIMG2380


さてこの後の処理が大変だがどうしよう?
何しろ臭いからね!

土に埋めるとか、水に浸けてふやけさせる等の方法があるが、外皮が完全に熟している状態だったので水に浸ける方法を採った。
ギンナン2


数時間浸けておいてから、使い捨てのゴム手袋をはめて、グシャグシャと押しつぶしながら外皮と実を分離して行く。

取り出した実を何度ももみ洗いしてきれいにする。

乾燥させると、こんなきれいな粒に仕上がった!
ギンナン


生乾き状態ではまだ臭いが残っているが、乾燥が完了すると臭いは消える。

早速試食してみる。

我が家の方法は、封筒に入れてレンジでチン。
封筒の中でポンポン!と爆ぜて中の実が取り出せる。
CIMG2381


爆ぜないやつは再度チンするか、奥歯で噛んでパキッと割る。

食べ過ぎは良くないので、1日に10粒以内にすべきとか・・

臭いので処理が大変だが、貴重な秋の恵みをありがとう!



second_life7505 at 14:29│Comments (0)clip!定年日記  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事