2018年06月16日

イチゴ苗の準備

イチゴの収穫時期も終わり、来年用の苗を育てる工程に入った。

多年草なので植えっぱなしでも翌年又花が咲いて実が生るのだが、徐々に弱体化してくるので、毎年新苗に更新が基本である。

収穫の終わった今年の苗を全部取り去って、広いスペースに親株として4株を植え直した。
CIMG1949

CIMG1948


スペースがあればその地面に根を張って成長できるので、秋の本植までそのままでいいかな?

あるいは、ある程度成長したらビニールポットに植え替えて本植まで育てるか?

状況を見ながら考えよう。


ところで、親株から伸びたランナーに1本当り5個くらいの子苗が出来るが、最初の長男は親株の劣性遺伝子を受け継いでいる可能性があるので苗として使わないのが基本らしい。
イチゴ


長男である自分としては複雑な心境である(笑)。


second_life7505 at 11:27│Comments (0)clip!ガーデニング  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事