2018年04月20日

キアゲハの越冬

昨年はキアゲハの幼虫を捕獲して何度か羽化させた。

凄まじい食欲にも驚いた!



その後も秋口になって、人参の葉にたくさんの幼虫を発見!

放置しておくと葉っぱを丸坊主にされてしまうため、飼育箱へ隔離。

順調に蛹(サナギ)にまではなったが、その後は全く変化しなかったので、時期が遅くて全員死亡なのだろうと諦めた。

いつしか飼育箱は車庫の隅に追いやられ、その存在も忘れかけていたが、昨日ふと見ると、何と!半年も経過して4匹が羽化していた!(1匹は既にご臨終)
CIMG1651


普通は蛹から2週間前後で羽化するはずが、こんなことがあるのだろうか!?

ネットで調べてみたら、キアゲハ君は幼虫時代の昼間の長さを感知して・・

「このまま羽化しちゃおうかな? でも今は寒そうだから、蛹のままで春まで休眠するかな?」って考えるらしい。

・・で、皆さん、後者を選んだってことだね(笑)。


早速飼育箱から出して、近くのアジサイの葉に止まらせてあげた。
CIMG1653

CIMG1654

CIMG1655


しばらくその場で動かなったが、その後飛び立って行ったようだ。

彼らがまた子孫を残して、その子供を今年も育てることになるのかな?(笑)


second_life7505 at 10:57│Comments (0)clip!定年日記  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事