2018年04月30日

”なんじゃもんじゃ”の花(茅ヶ崎の成就院)

4月24日の読売の朝刊で紹介されていた珍しい花を見て来た。

茅ヶ崎の成就院の、”なんじゃもんじゃ”の花。

モクセイ科の「ヒトツバタゴ」が正式名で、元東大総長の故・茅誠司氏の邸宅にあったものを2003年に移植した・・と新聞に書かれていた。

お寺の住所=神奈川県茅ヶ崎市甘沼473

細い路地を入った分かりにくい場所にある。
CIMG1741

CIMG1743


お寺の前の坂を上がって行くと広い墓地があり、その奥にフワフワの雪が積もった様な白い花が目に飛び込んでくる!
CIMG1755

CIMG1744

これが”なんじゃもんじゃ”の木である。
CIMG1748

CIMG1752

CIMG1750

CIMG1749

CIMG1746


日が経つと徐々に黄色っぽくなってしまうが、雪の様な純白の時が見頃である。



second_life7505 at 16:59│Comments (0)clip!定年日記  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事