2018年03月19日

タイでゴルフ2018

4年ぶりのタイゴルフである!

今回のバンコク4日間の中で、2日目と4日目をゴルフに充てている。

ゴルフ場は赴任時代に最も多く通った”バンパコン・リバーサイド・C.C(B.R.C)”。
CIMG1410

平日プロモーション料金で、カート代込みで1,850B 。

今回もレンタカーを借りて自分の運転で行く。

HONDA BRIO AMAZE で、1.2Lながらキビキビと良く走る。
CIMG1422

料金は1日約1,000B(保険料+税込)で、3日間借りた。

ゴルフ場まではホテルから65km、約1時間である。

暑いタイのゴルフは早朝スタートに限るので、5時過ぎには出発して6:30スタートである。

同伴のK氏と右側が小生のキャディー。
CIMG1455


スタート後間もなく朝日が上がり始める。
CIMG1457

CIMG1460

サクラに似た花が満開で、キャディーさんに名前を聞いたが覚えられなかったので、ネットで調べたら和名をキダチベニウゼン、タイ語ではチョンプー・パンティップと言うらしい。
CIMG1401

CIMG1464

CIMG1466

とてもきれいなゴルフ場である!
CIMG1406

CIMG1405

CIMG1462

CIMG1461

野鳥もいっぱいいる!

その中でもタイのどこにいても聞こえてくる鳴き声の鳥がいる!

いつも気になっていたので、キャディーさんに名前を訊いたら”ガワオ”だと言う。

ネットで調べたら和名は”オニカッコウ”らしい。
ガワオ(オニカッコウ)

キャディーさんは”黒い鳥”だと言っていたので、これがその鳥なのだろう。

こんな鳴き声である。


タイだけでなく、シンガポールやミャンマーのゴルフ中継でも聞こえてくるので、東南アジアでは一般的な鳥なのだろう。


鳥の声を聴きながら、茶店で飲む”リポヤク”が最高!
その名の通り、リポDとヤクルトをミックスしたもの。
CIMG1408

原価はリポDが12B、ヤクルトは5Bくらいなのに、80Bとはボッタクリである!

昔は30~40Bだったと記憶しているが、オーナーが代わって大幅に値上げしたらしい。

ゴルフ後にバーミーナーム(タイ風ラーメン)とパックブンファイデーン(空芯菜炒め)。
CIMG1467


懐かしのB.R.Cでのゴルフ、次回はいつになるであろうか?

”カンチャナブリ”へ続く。


second_life7505 at 15:06│Comments (0)clip!タイ旅行  | ゴルフ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事