2018年02月07日

ロードバイクのライト

健康&体力維持の為にロードバイクに乗り始めて早7年半。

走行距離も3.3万kmを越えた!

冬期(12月~3月)は往復15kmの自転車通勤。

それ以外の季節は20kmの朝練で、可能な限り毎日乗るように努力している。

通勤の帰宅時は夜間走行となるために明るいライトが不可欠だ。

今まで使っていたのはこのライト。

Dosun(ドゥサン) バイクライト S1-Delux ブラック


ところが壊れてしまい、次を物色中にこれにたどり着いた。

BIGO 純正 自転車ライト ヘッドライト 非常時タッチスイッチ版 USB充電 防水防塵 IP65 大容量2000mah


DOSUNに比べて半値以下(購入価格は2,000円)だし、USB充電が出来る(DOSUNは単3×2個)のも良かった。
CIMG1256


初めて点灯した時の印象は、何しろ明るくてビックリ!

ロードバイクでは時速30km以上で走る場合もあるので、ライトは明るいに越したことはない。

2個付けてもDOSUN以下の値段だし・・・ということで、W装着!
CIMG1254

CIMG1252

点灯状態を前から見るとこんな感じ。
CIMG1255


1個点灯!
CIMG1249

2個点灯!
CIMG1250


写真では違いが良く分からないが、2個の方が当然範囲は広くなるし、光の重なる部分は明るくなっている。

夜間原チャリに乗るときにも補助灯として活用している。

補助灯と言うよりも、こちらがメインの様に明るい!
CIMG1028

CIMG1029

バイクのライトのみ。
しかし原チャリのライトは何でこんなに暗いのかな!
CIMG1031

補助灯点灯!
少しは安全に走れそう!
CIMG1032



second_life7505 at 15:46│Comments (0)clip!自転車ライフ  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事