2017年11月13日

馬籠宿と妻籠宿の紅葉

会社時代の同期6名で一泊旅行。

苗木城跡から馬籠宿までは16km、30分である。

駐車場のある馬籠屋本館の隣の”そば処まごめや”で昼食。

入口の紅葉がきれい!
CIMG0973

昼食後馬籠宿に向かって歩き出す。
CIMG0982

ここが入口。
CIMG0980

CIMG0979

CIMG0978

平日でもかなりの人出である。
CIMG0974


本通りを上がって行くと、左方向に”嶋崎藤村の墓”があるとの表示があったので行ってみた。

島崎家の菩提寺である「永昌寺」があって、ここのモミジもきれいだった!
CIMG0975

CIMG0977


嶋崎家の墓は、お寺に上がる道の途中、左に入って行く細い道の奥の方にある。

”嶋崎正樹の墓”の表示はすぐに見つかったのだが、これは親父か兄弟の墓だろうと思い込み、藤村の墓はどこだ?と周囲を探すが見つからず。

後日これが藤村の本名と分かり、無知は困ったもんだ!(笑)


その後妻籠宿へ。
CIMG0984

CIMG0985

国の重要文化財である脇本陣奥谷(林家住宅)の入口の紅葉。

この辺りではここのモミジが一番綺麗だったかな。
CIMG0986

CIMG0987

妻籠宿本陣。
CIMG0988

中央駐車場に戻る途中の橋の上から。
CIMG0989



妻籠を15時半に出発して、中津川から中央道⇒新東名で帰り、22時過ぎに我が家に到着。

往復700kmの長丁場であった。


second_life7505 at 14:00│Comments (0)clip!旅行  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事